風力タワー昇降機

モノレール式で占有区間が少ない!
塔内のスペースを有効に活用できます。

安全性、機能性、経済性を追求した昇降機です。

2人乗り、1人乗りがあり、1人乗りは既存風力鉄塔にも設置可能です。

従来のロープ式エレベータとは異なり、ガイドレール兼用のモノレール方式のため鉄塔内の占有空間が小さく、塔内のスペースを有効に利用できます。

また自走式のため巻上用機械室が不要でカウンターウェイトやローピングのスペースも不要になり、装置全体をコンパクトに収めることが出来ます。

安全性、機能性、経済性を追求した昇降機

ラック&ピニオン方式で確実走行!

搬器はラック&ピニオン駆動による自走式のため動力が確実に伝達され、滑り等による落下の危険は皆無です。

停電時など万が一の時にも安心!
停電時の手動による安全降下

停電時は、電磁ブレーキを手動レバーにより解放し、安全降下・停止することができるため非常用電源を準備する必要がありません。
オプション機能を追加することにより、屋外への設置や他の用途への転用も可能です。

仕様

形式KE-1SCKE-2S
積載量 100kg(定員1名+手荷物) 200kg(定員2名+手荷物)
本体寸法 W400 × L365 × H2550 W960 × L650 × H2480
走行速度 約12m/min(60Hz)
走行方式 ラック&ピニオン
電源 3相200V
電動機 0.75kW 0.75kW×2台
操作方法 ジョイスティック 押ボタン
制動装置 電磁ブレーキ
停電時装置 定速降下装置