嘉穂スロープカーの特長

スロープカー(斜面走行モノレール)とは?

スロープカーは嘉穂製作所が製作する、跨座式斜面走行モノレールです。
ラック&ピニオン駆動方式で最大勾配50°の急傾斜を走行でき、地形に沿った自由度の高いレイアウトが可能で、
勾配が変化しても床面は常に水平のまま走行が出来るので、車椅子やベビーカーも安心・快適に乗ることが
できる人にやさしい乗り物です。エレベータと同様、ボタン一つで自動走行しますので運転士の必要がありません。
車両は、完全オーダーメイド。ローケーションに合わせたフレキシビリティあふれるデザインが出来ます。
これまで500台以上の製作実績があり現在130か所で稼働しています。1人~100人乗りのモノレールの施工実績
は国内最多です。

  • スロープカー(斜面走行モノレール)とは?
  • スロープカー(斜面走行モノレール)とは?

他の乗り物との違い

傾斜地での人員輸送の設備としては、ケーブルカーやゴンドラ、チェアーリフトがありますが、これらは、ワイヤーロープに搬器を固定し大型のウィンチを駆動させて走行させる仕組みで索道に分類されます。
ケーブルカーは輸送能力があり大量輸送に向いていますが、勾配の変化があると車両は傾いて走行します。
また、搬器内に電源がないのでエアコンなど設備はありません。
チェアーリフトは風雨に弱くお年寄りや子供の乗車は不向きです。
スロープカーは、搬器内に駆動装置があり電源が常に供給されていますので、勾配が変化しても床面を水平にする装置やエアコン、BGM、車内照明などの設置が可能であり、全天候型車両で快適空間での移動が可能です。

  • 他の乗り物との違い
  • 他の乗り物との違い

どんな場所に向いている?

ずばり、斜面地での上下移動です。
駐車場から高台にある施設への人員輸送や高低差のある施設建物間の移動。お年寄りや車椅子、ベビーカーの方へのバリアフリー対応に適しています。

どんな場所に向いている?

嘉穂スロープカーの特長

  • 安全性能

    安全性能

    インバータによる電力回生ブレーキ

    無励磁作動型の電磁ブレーキ

    過速時に作動させる非常停止装置
    (レールキャッチ方式)を採用

    ドア挟み込み防止機能

    各種インターロック

  • 安心性能

    安心性能

    遠隔保全システムを導入し最適な保守点検、メンテナンスを実現します。
    緊急時に発生した車両の障害状況をリアルタイムに共有することが可能で、トラブル原因を遠隔診断できるので、技術作業員が現地到着後即時に復旧作業に移れます。
    担当者や管理者の方が感じられる不安を解消します。

  • 快適性能

    快適性能

    冷暖房を完備し、勾配の変化にも床面は常に水平で快適な乗り心地です。

  • 簡単操作

    簡単操作

    エレベータと同様の操作で、どなたでも簡単にスロープカーを運転可能です。(運転資格不要)

  • 自由設計

    自由設計

    水平走行、急傾斜部走行、曲線部走行、地形に沿ったレイアウトが可能です。
    ラックピニオン方式で登板能力は最大勾配50度。
    自然破壊を最小限に抑え、道路や、遊歩道等の立体交差が可能です。
    道路と異なり地域を分断することがありません。

  • 完全オーダーメイド

    完全オーダーメイド

    1台1台完全受注生産となっております。車体デザイン、色、車内内装もお客様のご希望に沿って製作致します。

導入までの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

    お問い合わせ

    メールフォーム・電話にてお気軽にお問い合せ下さい。

  • STEP2

    現地調査

    現地調査

    設置場所を測定。乗降導線等も細かくチェック。
    ご要望をお聞きいたします。

  • STEP3

    プラン・
    お見積り

    お見積り

    現地調査とヒアリングに基づきオリジナルプランを提案。

  • STEP4

    ご契約

    ご契約

    ご提案内容について十分にご理解頂きご契約の締結。

  • STEP5

    製作

    製作

    車両、レール、乗降場、自動ドアなどすべて自社工場で製作。

  • STEP6

    据付工事

    据付工事

    基礎工事、レール設置、車両搬入試運転すべて自社技術員が施工管理。

  • STEP7

    お引渡し

    お引渡し

    運転方法をご説明。設備の正常かつ良好な運転状態を維持するためメンテナンス契約をお願いしています。